沿革

 2014年 12月 戸塚店閉鎖
 2013年 11月
1月
千葉祐光店閉鎖
ビーズウォーク店閉鎖
 2012年 12月
12月
本社を浜松町へ移転
アミューズメントカフェBW店閉鎖
 2011年 3月
4月
6月
ゲームシティ相模原店閉鎖
ゲームシティ戸塚店オープン
資本金を5,000万円に減資
 2009年 3月 本社を築地へ移転
 2008年 8月
11月
ゲームシティ入間店閉鎖
ゲームシティプラス川越店オープン
 2006年 1月
3月
10月
複合カフェ「Amusement Cafe」オープン
AVシティ瑞江店・市川店を売却。ビデオレンタル業から撤退。
JIPDECプライバシーマークの認定を取得。
 2005年 8月 シネマシティ閉鎖
 2004年 4月
6月
11月
12月
資本金を9,800万円に増資
本社を銀座へ移転、会社名を株式会社シティエンタテインメントへ変更
ゲームシティ国分寺南店オープン(ATOシステム対応)
ゲームシティ千葉祐光店オープン(ATOシステム対応)
 2003年 4月 相模原市に初の大型複合店舗、ビーズウォーク店オープン
 2002年 10月 創業20周年
 2000年 3月
11月
資本金を6,200万円に増資
ゲームシティ入間店オープン
 1999年 3月
7月
資本金を5,600万円に増資
相模原店オープン
 1998年 12月 ゲームシティ川口店オープン
 1997年 5月 ゲームシティ板橋店オープン、資本金を4,800万円に増資
 1996年 6月 資本金を3,800万円に増資
 1995年 1月
3月
松戸店売却
初の郊外型大型店、ゲームシティ戸田店オープン
 1993年 9月 南柏店閉鎖
 1991年 4月 AVシティ市川店を移転オープン、資本金を2,900万円に増資
 1990年 3月
4月
ビデオシティ北千住店売却
AVシティ瑞江店オープン
 1989年 9月 ビデオシティ松戸店を店舗拡大のため移転オープン
 1988年 3月 企業体質としての「CI」、経営理念成文化
 1986年 6月
10月
11月
12月
組織を法人化、(株)アイ・エンタープライズとなる
資本金 400万円
南柏店リニューアルオープン、松戸店リニューアルオープン
ビデオシティ市川店オープン、松戸市に本部開設
 1985年 10月 ビデオシティ南柏店オープン
 1983年 11月 ビデオシティ北千住店オープン
 1982年 10月 松戸市にビデオレンタル店、「ビデオシティ」オープン